「彼女がいないと焦りますよネ?」

 

でも、ご安心ください。

 

あなたに失敗しないつくり方をこれからコッソリ教えちゃいます。

 

彼女のつくり方がわかっても行動を起こさない人は読まない方がいいかも知れません。

 

時間の無駄になりますから・・・

 


スポンサーリンク




彼女をつくる方法その1【出会う】

彼女ができないと焦るだけで何もしなければ、彼女はできません。

 

まず、彼女をつくる活動を今すぐ始めましょう!

 

活動も1つの手段だけでなく、複数で活動するほうが出会う確率が高くなりますよ。

 

では、活動の手段を紹介していきますネ。

 

インターネットを使う

 

彼女をつくるにはまず女性と出会う必要があります。

 

当然ですが、出会いがなければ彼女をつくることはできませんネ。

 

「出会いなんてないし…」ってあなたも大丈夫。

 

出会いがなければつくればいいのです。

 

1番簡単に出会える方法はインターネットを使うことです。

 

今は本当に便利な時代になりました。

 

ネットなら自宅で出会うきっかけをつくることができるのですから。

 

こちらのペアーズに無料会員の登録をして出会うチャンスをつかみましょう♪

 

ひとつより複数のほうが出会える確率は高くなりますので、こちらも登録しておくといいですよ。

 

どちらも「いいね!」がついてから有料会員になればいいので、まずはどんなものか無料会員で様子を見てくださいネ。

 

 

ペアーズでモテるコツについては、くわしくこちらのページ「ペアーズ登録前の男性にコツ伝授※プロフィール・写真・最初の3日間!で紹介していますので、登録する前に必ず読んでおいてくださいネ。

 

 

ペアーズOmiai は運営会社がしっかりしているのでおすすめのマッチングサービスです。

 

有名でも、あなたにおすすめできないのは、「PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメール、イククル」等。

 

 

友人・知人・親・きょうだい・親戚に紹介を依頼する

 

 

あなたが彼女募集中であることを多くの人に伝えましょう。

 

親とかきょうだい、親戚には言い辛いかも知れませんが、友人・知人にはしっかりお願いしておきましょう。

 

彼女をつくるには、あなたと“縁”や“ゆかり”のある人からの紹介が1番いいですよ。

 

信頼できる人の紹介なら、安心して付き合いを進めることができ、恋愛にも発展しやすいです。

 

でも、しっかりお願いしておかないとなかなか動いてくれないかも知れませんよ。

 

 

 

趣味・習い事・ボランティアなどに参加する

 

趣味やボランティア活動、料理、スポーツ、音楽などのスクールに通うなどの出会いは、同じ価値観・目的を持った人が集まるため、出会いが生まれやすいです。

 

 

このような場所で出会う女性とは、実際に会っていて、ある程度の時間を一緒に過ごしているので、心理的な距離も近くなり、恋愛に発展しやすくなりますよ。

 

 

街コン・婚活パーティー・結婚相談所

 

街コンや婚活パーティーに参加したり、結婚相談所に登録する出会いは、「交際相手をつくる」「結婚相手を見つける」の、はっきりした目的を持って参加しているので、出会えれば恋愛に発展しやすいです。

 

 

時間とお金の投資は必要になりますネ。

 

 

出会う4パターンを紹介しましたが、お金と時間の投資が少ないのは、マッチングサービスのペアーズOmiai ですネ。

 

 

ペアーズで結婚できた夫婦の体験談は、こちらのページ「【夫婦激白】ペアーズでマッチングし結婚できた体験談を写真付ご紹介」で紹介していますのでご覧くださいネ。

 

 

 

彼女をつくる方法その2【アプローチ】

 

出会うことができたら次はアプローチですが、女性の恋愛感情が高まっていないと、告白しても失敗します。

 

女性の場合、男性と違い「一気に」恋愛感情が高まるのではなく、LINEや電話のやりとり、デートを何度か積み重ねて「徐々に」「ゆるやかに」高まることを知っておきましょう。

 

 

デートに誘う

 

マメに連絡

彼女に連絡先を教えてもらえたら、マメにLINEや電話をしましょう。

 

女性はマメな男性が好きなんですよ。

 

あなたと彼女のコミュニケーションを通して、「関わり合い」を積み重ねて恋愛感情を高めていきましょう。

 

 

ペアーズで結婚できたカップルの体験談でも、メールでのやりとりで男性がしっかりと文章を書いていた人が多いです。

 

 

頃合いをみて、あなたと彼女の関係を深め、恋愛感情をより高めるためにデートに誘いましょう。

 

 

これは勇気が要りますが、男性のあなたが誘ってくださいネ。

 

 

電話で誘う

 

デートに誘うときは、LINEやメールではなく、電話で誘うほうがいいですよ。

 

LINEやメールでは、今すぐに返信しなくてもいいので、彼女に考える時間を与えてしまい、断られる可能性が高まっちゃいます。

 

電話だと罪悪感が働いて断りにくいものですが、LINEやメールは断わりやすいですからネ。

 

「1番よいのは直接会って誘うことなんで覚えておきましょう!」

 

デートの日時や場所は、この電話で決定しましょう。

 

彼女に「誘いに応じるか、応じないかを考える余地」を与えないことが大切なポイント。

 

 

電話でデートに誘う手順

 

電話する前に、「2~3分くらい電話で話せる?」とメールして下さい。

 

電話をかけたら「こんばんは」など、時刻に合ったあいさつを軽くしてから、いきなり本題に入るのではなく、「突然だったのに電話に出てくれてありがとう♪」と感謝の気持ちを伝えましょう。

 

 

「もしよかったら、この前話したランチを一緒に食べにいかない?」と、明るくさりげなく誘いましょう。

 

あなたが候補日をいくつか提案して、彼女に日時を決定してもらいます。

 

デートの日時が決まったら、最後に「今日はありがとう!楽しみにしてるネ♪」と感謝を伝えてから電話を切りましょう。

 

スポンサーリンク




 

 

初デートの3つのポイント

 

①事前にデートの内容や時間帯を伝えておく

②デートにかける時間は2~4時間ほど

③明るい雰囲気の静かなカフェやレストランで昼間の美味しいランチデート

 

 

初デートでは、女性の恋愛感情は高くないと思ってください。

 

なので、「美味しいランチ」を強調しましょう。

 

 

女性は、「美味しいもの」や、「おしゃれな雰囲気」が好きなので、もしあなたにそれほど魅力を感じてなかったとしても、「美味しいなら行こうかな~♪」って気持ちになりますよ。

 

 

初デートは、昼間の時間帯がいいです。

 

そして、短時間のデートを設定して、帰る時間帯も前もって伝えれば、OKになる確率が高くなります。

 

 

女性は、まだあまり親しくないあなたと2人きりになることに警戒するということを覚えておきましょう。

 

 

彼女をつくる方法その3【告白する】

 

 

何度がデートをして、彼女の恋愛感情も高まり、あなたに心を開き信頼してくれていると確信できたときには、勇気を出してしっかり告白しましょう。

 

 

彼女と手をつなぐことができるようになったタイミングが告白するベストな時期です。

スポンサーリンク




かざらずストレートに告白

 

あなたと彼女がロマンチックな気分になり、少し沈黙気味になったら思い切って告白しましょう。

 

彼女の目をしっかり見て、「○○さんが好きです、僕と付き合ってください!」とストレートに伝えましょう。

 

キザなセリフやかっこよく見せようとする必要はありませんよ。

 

 

今までマメに連絡を取り合い、デートを積み重ねてきているので、彼女の心は受け入れ準備もしっかりできていて、「はい!」と応えてくれるでしょう。

 

 

告白にベストな場所

 

告白する場所選びはとっても大切ですよ!

 

彼女の気持ちを最大限に盛り上げなくてはなりません。

 

彼女の「ときめき・ドキドキ感を高める」ということです。

 

なので、少し薄暗い夜の時間帯とか、ロマンチックな気分になれる雰囲気のある場所がいいですよ。

 

 

例えば、「雰囲気のあるおしゃれなバー」や「それなりに高級なレストラン」だったり、「海辺で見える夕陽が沈む時間帯から夜にかけて」、「展望台や高層ビルなど夜景の見える場所」などがいいです。

 

【よく読まれている関連記事】

結婚相談所どこがいい?探し方の注意点と入会に向かない人4タイプ!

 

スポンサーリンク




 

 

まとめ

 

彼女をつくるために大切なことは、女性は「私の気持ちや、私という人間をわかってほしい」と思っていることを、あなたがしっかり理解して行動すること

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。