「リョウシンjv錠と高血圧の薬は飲み合わせ大丈夫?」と思われたあなたへ

「私、1年前からリョウシンjv錠と高血圧の薬を飲み合わせしています!」

 

私が服用している高血圧の薬“テラムロ”は、飲み合わせOK!なんですよ。

でも注意点もあります。

 

私(女性)は、高血圧の薬“テラムロ配合AP「サワイ」”を毎月病院で診察後にもらい2年前から毎日飲んでいて、リョウシンjv錠も1年前から毎日服用しています。

 

つまり、2つの薬を1年間も毎日、飲み合わせているんですよ。

 

注意点や副作用など詳しくは「続きを読む」からご覧くださいね。

 

リョウシンjv錠と高血圧の薬は飲み合わせしても大丈夫!?

 

このブログへお越しいただいたあなたは、「リョウシンjv錠を試してみたいけど高血圧の薬を飲んでいるし

飲み合わせても大丈夫なんだろうか?」そんな不安を持たれているのではないでしょうか。

 

結論から言っちゃいますと、「ほぼ大丈夫ですよ!」

 

「ほぼ大丈夫なんて無責任なヤツ」って思われるかも知れませんが根拠があります。

リョウシンjv錠は、1番副作用の危険性が低いとされている第三類医薬品に分類されています。

 

なので、だいたいの薬でしたら飲み合わせできます。

 

あなたが飲まれている高血圧の薬の成分が分かりませんので、100パーセントOKとは言えませんが、私が飲んでいる薬“テラムロ”と成分が同じであれば、リョウシンjv錠と飲み合わせても問題ありません。

 

飲み合わせてよいことは、薬剤師に確認済み!

 

そして、私がすでに1年を経過した今現在もリョウシンjv錠と高血圧の薬を飲み合わせていますので。

私の場合、いま膝の調子がとっても良くなって普通の生活ができていますし、血圧も正常になっています。

でもね、まだ先生から高血圧の薬を「止めてもいい」と言われないんですよ・・・?

 

飲み合わせてからこの1年間、副作用を感じたことは一度もないですよ!

 

でもですね、私に副作用がないからといってあなたもないとは限りませし、やはり、薬のことですから、あなたご自身が医師や薬剤師に直接確認されることをおすすめしておきますね!

 

あなたが、もし膝の痛みで苦しまれているのでしたら、普通に歩けるようになった私の体験から言いますとリョウシンjv錠を試す価値は充分ありますよ。

 

リョウシンjv錠は、日本の厚生労働省に医薬品としてその効果を認定されていますので安心です。

 

国民栄誉賞も授与されている、日本女子サッカー界歴代最高の選手あの澤穂希さんがCMに出演されてます。

 

澤さんは、ひざ関節の炎症で苦しまれ、引退の一因になったとも言われています。

信頼できる企業の製品でないと、とてもクリーンなイメージのあの澤さんがCM出演を承諾するでしょうか。きっと関節を大事にすることを広めたいと思われたに違いありません。

 

リョウシンjv錠は、公式サイト限定で販売されている製品なんですよ。

楽天やアマゾンでも販売されていませんし、ドラッグストアやディスカウントショップでより安く売られていることもありません。

 

初回1900円でお試しできる公式サイトは、下記です!

≫≫≫  http://ryoushin-jv.com /

 

 

私が服用している高血圧の薬の成分

 

 

上の写真は私が医師に診てもらってから毎月もらっている薬です。

写真の右側で丸いのが”テラムロ”で、簡単に言いますと血管をひろげて血圧を下げる薬です。

 

左側の細長いのが”ゼチーア”で、食べ物中に含まれるコレステロールが身体に吸収されないようにする薬。私は、コレステロールも高めなので・・・。

成分は下記です。

 

  • ゼチーア (10mg)
  • テラムロ配合AP「サワイ」 (テルミサルタン40mg アムロジピン5mg)

 

上記の錠剤を各1錠ずつ毎日1回朝食後に飲んでいます。
リョウシンJV錠も3錠を一緒に。

 

あなたが私と同じ成分の高血圧の薬“テラムロ”を飲まれているのでしたら、飲み合わせして大丈夫ですが、あなたと私は別人ですから、やはり医師や薬剤師に確認されてくださいネ。

 

もし違う成分の高血圧の薬でしたら、必ずあなたが診てもらっている医師か薬剤師に相談してください。

 

初回1900円でお試しできる公式サイトは、下記です!

≫≫≫ http://ryoushin-jv.com /

 

 

リョウシンjv錠の成分

 

 

では、リョウシンjv錠の成分を紹介しておきましょうね。

 

リョウシンJV錠の成分は下記です。

  • フルスルチアミン塩酸塩(アリナミン-F、ビタミンB1補給)
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
  • シアノコバラミン(ビタミンB12)
  • トコフェロールコハク酸エステルカルシウム(ビタミンE)
  • パントテン酸カルシウム(ビタミンB群)
  • ガンマ-オリザノール

 

「ビタミン類がかなり多いですよね。」

 

私は、リョウシンjv錠と高血圧の薬が飲み合わせができることを薬剤師から確認しています。

そして、私自身が二つの薬を飲み合わせてからすでに1年が経過しています。

 

リョウシンjv錠を飲みだしてから、膝の調子がとっても良いので手放せません!

階段の上り下りや、立ったり座ったりが普通にできるんです。

 

飲む前はとても痛くて普通に歩けなかったんですよ・・・

 

 

今は膝の調子がとってもよくなって、リョウシンjv錠のおかげととっても感謝しています。

 

なので、今は15%OFFになるお得な4ヵ月定期で注文してるんですよ!

4ヵ月定期なので4ヵ月ごとに4箱が送られてきます。

 

 

それで写真のように4個のリョウシンjv錠をスマホで撮ってみました。

もちろんまとめて買っても用法用量はしっかり守っていますよ。

 

今までの空き瓶を撮ったと思われたらイヤなので瓶の中が見えるようにしたら「リョウシンjv」の文字が見えなくなっちゃいました。。。

瓶の蓋を開ける前は写真のように錠剤の上にビニールが詰めてあります。

風邪薬なんかでも錠剤で瓶詰めのものはしてありますよね。

 

私が手でもっている瓶は、今月飲んでいるリョウシンJV錠の瓶なので減っています。

 

私は、医師に高血圧の薬とリョウシンJV錠の飲み合わせについて質問しにくかったので、調剤薬局で高血圧の薬をもらうときに薬剤師にリョウシンJV錠の成分を見てもらいました。

 

 

「食品等にも含まれるような成分なので、用法用量を守って使えば高血圧の薬と飲み合わせても大丈夫!」が薬剤師の回答でした。

 

それで安心したことと、私の膝が本当にとっても楽になって階段の上り下りもおっくうではなくなり
すでに1年以上も飲み合わせていますが、私は何の副作用も感じていません。

 

あなたがリョウシンjv錠を試してみたいと思われたなら下記から注文できますよ。

初回1900円でお試しできる公式サイトは、下記です!

≫≫≫ http://ryoushin-jv.com /

 

 

リョウシンjv錠で注意すること

 

注意点としては、「リョウシンjv錠は市販薬なので、サプリメントのように不必要に長期的には服用せず、もし症状が改善しない場合は先生(私が高血圧で診てもらっている医師)に相談してください」とも薬剤師に言われました。

 

私は、リョウシンjvを飲みだしてから、膝の調子がとってもよくなり普通の生活ができるようになったので、1年経った今も高血圧の薬と飲み合わせを継続しています。

 

どちらも薬なので飲まないのが良いことは充分に理解はしています。
でも、今はまだやめれそうにないです。

 

本心では、高血圧の薬を早くやめたいのですが、先生がまだ止めてもよいと言われないので。
血圧も正常値になってるんですけど・・・

 

 

リョウシンjv錠の副作用について

 

医薬品は第一類・第二類・第三類と3つに分類されていますが、リョウシンJV錠はその中でも1番副作用の危険性が低いとされている第三類医薬品に分類されています。

 

リョウシンjv錠と高血圧の薬が飲み合わせができることは、薬剤師から確認できたのであなたは安心されたと思いますが、やはり薬なのでもう少し詳しく見ていきましょう。

 

リョウシンjv錠公式サイトのQ&A

≫≫≫ http://ryoushin-jv.com /

公式サイトのQ&Aには、下記が明記がされています。

 

  • 妊娠中や授乳中の場合
  • 医薬品のため、担当のお医者様に相談してから服用するようにしてください。
  • 胃を荒らさないために、空腹時の服用は避けてください。
  • 食事を抜いてしまった場合、服用前には軽く何かをお腹に入れるようにしましょう。
  • 1回服用するのを忘れたとしても、2回分をまとめて服用しないこと。
  • まとめて使用すると過剰摂取した状態になってしまいます。
  • その結果、医療障害やその他の副作用のリスクが高くなってしまうのです。
  • 過剰に摂取しても効果が高まることはありませんので、飲み忘れた場合はその分を抜いて、1日2回、それぞれ3錠ずつ服用するようにしてください。
  • 食事の前や食事と食事の間は胃が空腹状態になっています。
  • 胃を荒らさないために、服用は空腹時を避けてください。
  • 服用は食後の30分以内にするのが原則です。

 

このように書かれていますので、上記のことはしっかり守ってくださいネ。

 

 

リョウシンjv錠 使用上の注意

 

服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談しなければならない人は下記の人です。

「あなたは該当しますか?」

 

  1. 医師の治療を受けている人
  2. 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人

 

上記のことなどは、普通の市販薬にも書かれていますよね。

 

さらに、

  • 服用後、皮膚に「発疹・発赤、かゆみ」
  • 消化器では、「吐き気・嘔吐、口内炎、胃部不快感」

 

上記の症状があらわれた場合は、直ちに服用を中止して医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

これもよく見る注意書きですが、とても大事なことですね。

 

  • 軟便、下痢、便秘の症状があらわれることもありますので、早めに医師か薬剤師に相談してください。
  • 生理が予定より早くきたり、経血量がやや多くなったりすることがあります。
  • 出血が長く続く場合は、医師か薬剤師に相談してください。

 

上記のいずれの場合でも、相談する状況になったときは、リョウシンjv錠の箱をもって行ってくださいね。(環境保護や無駄を省くため、添付書類は同封されていませんので)

 

リョウシンjv錠は、箱が添付書類となっているためです。
箱を見れば他の医薬品と同じ様な事柄を記載してあります。

 

最初は「アレレッ」て思っちゃいますけど、添付書類が入ってなくても不良品ではないですよ。

 

 

リョウシンJV錠の服用する量

 

11歳未満は服用しないようにと書いてあります。

なので、飲めるのは小学校の6年生くらいからですね。

容量は必ず守ってくださいね。

 

  • 成人(15歳以上)は一回2~3錠 1日一回
  • 11歳以上~15歳未満は一回1~2錠 1日一回
  • 11歳未満 服用しないでください。

 

※93錠入っています。(大人1日3錠服用で1ヶ月分)
 31日分で計算されてるのが嬉しいですよね。

 

 

リョウシンJV錠の効果・効能

 

 

1ヶ月で変化がない場合は、医師もしくは薬剤師に相談してくださいネ。

 

腰痛、肩こり、五十肩などの筋肉痛・関節痛、神経痛、手足のしびれ、眼精疲労の緩和とあります。

またそれ以外にも、肉体疲労時、病中病後の体力低下時、妊娠・授乳期のビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンB12の補給も期待できます。

 

たくさんの症状によいと書かれていますね。

 

あなたが、特に関節の痛みで苦しまれているのでしたら、私の体験からあなたに

「リョウシンJV錠は試す価値がありますよ♪」とお伝えしたいです。

 

初回1900円でお試しできる公式サイトは、下記です!

≫≫≫ http://ryoushin-jv.com /

 

 

私は以前、膝が痛くて歩けずヒアルロン酸注射の治療を受け、それから10年間は普通の生活ができました。

しかし、10年を過ぎたころからまた膝が痛みだし困っていました。

そんな時に、リョウシンjv錠のことを知り藁にもすがる思いで試したのです。

 

そのあたりのことについてはこちらのページで詳しく書いていますのでご覧になってみてくださいね。⇒こちらのページ 

 

初回1900円でお試しできる公式サイトは、下記です!

≫≫≫ http://ryoushin-jv.com /

 

 

 

血圧降下剤 テラムロ配合錠AP「サワイ」の副作用

私が服用している高血圧の薬“テラムロ”の副作用などを調べてみました。

 

作用と効果

私が服用している血圧降下剤“テラムロ”ですが、高血圧症の薬です。
作用と効果ですが、ごく簡単に言いますと血管を拡げることで血圧を下げます。

 

主な副作用

湿疹、発疹、かゆみ、蕁麻疹、紅斑、多形紅斑、光線過敏症、血管炎、浮動性めまい、体位性めまい、頭痛、低血圧、心房細動、逆流性食道炎、歯肉肥厚、肝機能異常、喘息、糖尿病など

 

上記のような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に必ず相談が必要。

 

まれに出る副作用の症状

 

  • 【血管浮腫】(まぶた・口唇・舌の腫れ、呼吸困難)
  • 【高カリウム血症】(手足や唇のしびれ、筋力の減退、手足の麻痺)
  • 【腎機能障害】(むくみ、尿量減少、頭痛)
  • 【ショック、失神、意識消】(冷感、嘔吐、意識がなくなる)
  • 【劇症肝炎、肝機能障害、黄疸】(全身倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる )

 

上記の症状が出た場合は、【】内に示した副作用の初期症状である可能性があります。
使用をやめてすぐに医師の診療を受けなければなりません。

 

 

コレステロールの薬“ゼチーア錠”の副作用

私はコレステロールも高めなので“ゼチーア錠”も服用しています。

ゼチーアは食べ物中に含まれるコレステロールが身体に吸収されないようにするお薬です。

副作用などを調べてみました。

 

作用と効果

小腸壁細胞にあるタンパク質を介してコレステロールや植物ステロールの吸収を阻害し、肝臓のコレステロール含量を低下させ、血液中のコレステロールを低下させます。

 

主な副作用

便秘、発疹、下痢、腹痛、腹部膨満、吐き気・嘔吐など

上記のような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に必ず相談が必要。

 

まれに出る副作用の症状

 

  • 【過敏症】(呼吸困難、まぶた・唇・舌や咽頭の腫れ、発疹 )
  • 【横紋筋融解症】(筋肉の痛み、手足の力が入らない、赤褐色の尿)
  • 【肝機能障害】(体がだるい、食欲不振、吐き気・嘔吐 )

 

上記の症状が出た場合は、【】内に示した副作用の初期症状である可能性があります。
使用をやめてすぐに医師の診療を受けなければなりません。

 

私が服用している高血圧の薬“テラムロ”もコレステロールの薬“ゼチーア”も副作用があるようですね。

私の場合は今のところ副作用は出ていませんが、すでに2年間も毎日飲んでいるので心配です。

 

こちらの動画はかなり驚きますよ!

あなたが高血圧で悩まれているのでしたら一度ご覧くださいね。

 

血圧の正常値とは?医者の言わない真実!?  

 

まとめ

 

高血圧の薬を服用していてもリョウシンJV錠と飲み合わせできる

高血圧の薬が下記の場合、薬剤師に飲み合わせ確認済

テラムロ配合錠AP「サワイ」 (テルミサルタン40mg アムロジピン5mg)

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。