カテゴリー「 ひざ痛の悩みと対策 」の記事

3件の投稿

 

「リョウシンjv錠は“テラムロ配合AP(沢井薬品)”と飲み合わせOKなんですよ!

 

これは、私が高血圧の治療で医師の診断後に、毎月テラムロをもらって服用している薬局の薬剤師に確認しています。

 

「私は、すでに一年以上も前から飲み合わせしてますし、飲み合わせによる副作用が出たこともありません!」

リョウシンjv錠は、一番副作用の危険性が低いとされている第三類医薬品に分類されています。


なので、飲み合わせできるものが多いですよ。

 

でも、リョウシンjv錠は、医薬品ですから副作用も否定できません。
あなたが飲み合わせする場合は、医師や薬剤師に確認して納得されてから服用してくださいネ。

 

では、私の膝の痛みが取れたことや、リョウシンjv錠の成分分析、飲むときの注意点などについて、詳しく紹介しますので「続きを読む」から読んでみてくださいネ。

 

 

リョウシンjv錠とテラムロの飲み合わせはできる

 

私は、膝が痛くて階段や歩くのにも困っていたのですが、リョウシンjv錠を飲むようになってから、今は普通の生活ができるようになりました。

 

10年ほど前にも膝が痛くなり、その時はヒアルロン酸注射の治療でよくなって普通の生活ができていたのですが、また痛くなってしまったのです。

 

ヒアルロン酸注射の治療などの詳細は、こちらのページに詳しく書いていますのでご覧になってみてくださいネ。

 

 

 

私は、血圧が高くて医師の診断を毎月受け、降圧剤のテラムロ配合AP(サワイ)を二年前から毎日飲んでいました。

上の写真の左手で私が持っているのが、テラムロの錠剤です。

あなたが、この沢井薬品のテラムロを飲まれているのでしたら、リョウシンjv錠と飲み合わせできますよ。

 

でもですね、安心のためにあなたも医師か薬剤師に確認はしてくださいネ。

 

一年前から膝が痛みだし、困っていた時にリョウシンjv錠を知り飲むようになりました。

なので、すでに一年間も、リョウシンjv錠とテラムロの飲み合わせをしているんですよ。

 

写真のように、リョウシンjv錠が四個あるのは、四ヶ月定期で注文しているからなんです。

そのほうが、15パーセント割引されるのでお得に買えちゃうんですよ!
三ヶ月定期でしたら、10パーセント割引になります。

 

※リョウシンjv錠の公式サイトでは、初回のみ1900円(税抜)でのお試しが紹介されていますが、定期購入についての案内はありません。購入後にはがきで案内が来ますので、あなたの痛みによいと思われたなら、お得な定期購入を検討されるとよいと思います。

 

今までの瓶を写したと思われるとイヤなんで、リョウシンjv錠の中がしっかり見えるように並べると写真のようになっちゃいました。

 

私が手でもっている瓶は、今月飲んでいるもので開封しています。

他の3瓶は未開封なので、錠剤の上にビニールが詰めてありますね。

 

 

リョウシンjv錠とテラムロの飲み合わせについては、心配だったので薬剤師にリョウシンjv錠の箱に書かれている成分を見てもらいました。

ちなみに、リョウシンjv錠には環境保護や無駄を省くため、添付書類は同封されていませんので。

 

「食品などにも使われているビタミンが多いですね」

見てすぐにそう言われました。

 

「リョウシンjv錠とテラムロの飲み合わせは、大丈夫ですが、一ヶ月ほど飲んで効果がないようなら先生に相談してください」

とも言われました。

 

私は、三週間くらいすると膝の痛みが和らぎ普通に歩けるようになったので、一年経った今も

リョウシンjv錠とテラムロの飲み合わせを続けています。

 

血圧も正常値に今はなっているので、本心ではテラムロのほうを先にやめたいのですが、先生から「やめていい」とまだ言われてないので服用を続けています。。

 

リョウシンjv錠は、一番副作用の危険性が低いとされている第三類医薬品に分類されています。

なので、だいたいの薬でしたら飲み合わせできます。

 

ただし、あなたが飲み合わせされるときは、やはり医師か薬剤師に確認してくださいネ。
そのほうが、安心して服用できますからネ。

 

あなたが、膝の痛みで苦しまれているなら、リョウシンjv錠は試す価値ありですよ!

 

リョウシンjv錠は、公式サイト限定で販売されている製品なんです。

 

なので、楽天やアマゾンでも販売されていませんし、ドラッグストアやディスカウントショップでより安く売られていることもありません。

 

リョウシンjv錠を初回1900円でお試しできる公式サイトは、下記です!

≫≫≫  http://ryoushin-jv.com /

 

 

 

リョウシンjv錠の成分

 

リョウシンjv錠成分(3錠中)

リョウシンjv錠の成分は、下記です。

  • フルスルチアミン塩酸塩 109.16mg(アリナミン-F、ビタミンB1補給)
  • フルスルチアミンとして 100mg
  • ピリドキシン塩酸塩   100mg(ビタミンB6)
  • シアノコバラミン    1500μg(ビタミンB12)
  • トコフェロールコハク酸エステルカルシウム 103.58mg(ビタミンE)
  • トコフェロールコハク酸エステルとして 100mg
  • パントテン酸カルシウム 30mg(ビタミンB群)
  • ガンマ-オリザノール 10mg

 

上記の成分を見られても、よくわからないこともあると思いますので、更に詳しく成分分析をしていきますね。

 

 

上の画像では少し読みにくいかも知れませんが、6つの成分の働きを分類すると下記のようになります。

関節痛や神経痛を緩和!

  • シアノコバラミン
  • フルスルチアミン塩酸塩の働き
  • ピリドキシン塩酸塩

 

滞った血流を促進!

  • トコフェロールコハク酸エステル

 

疲れた体に栄養補給!

  • フルスルチアミン塩酸塩
  • パントテン酸カルシウム

 

血の流れをよくして、体に栄養も補給しながら、痛みを緩和してくれるのが、リョウシンjv錠なんです。

 

リョウシンjv錠を初回1900円でお試しできる公式サイトは、下記です!

≫≫≫  http://ryoushin-jv.com /

 

 

フルスルチアミン塩酸塩の働き【成分分析】

 

フルスルチアミン塩酸塩は、ビタミンB1誘導体と呼ばれています。

 

人は、炭水化物などからエネルギーを作る時に、ビタミンB1が必要となってきます。

 

 

ビタミンB1によって生みだされたエネルギーは、筋肉や神経の働きを正常に整えるために必要なんです。

ビタミンB1は、豚肉やうなぎ、大豆や小麦胚芽などに多く含まれていますが、食事内容によっては不足するときもありますよね。

 

そんな時に役立つのがフルスルチアミン塩酸塩なんです。

 

フルスルチアミン塩酸塩は腸の中で、活性型ビタミンB1となってくれるんですよ。

 

炭水化物からブドウ糖に変化し、神経に伝達するメカニズムにもビタミンB1は必要なんです。

ビタミンB1は、神経細胞の栄養となるブドウ糖を神経に働かせるために欠かせません。
ビタミンB1の働きが悪いと、関節痛や神経痛などの痛みが起きてきます。

 

なので、リョウシンjv錠にはフルスルチアミン塩酸塩が配合されていて、関節痛の症状を改善してくれるんですよ。

 

 

ピリドキシン塩酸塩の働き【成分分析】

 

「ピリドキシン塩酸塩ってなに?」て思いますが、ビタミンB6なら聞いたことありませんか。

 

 

ビタミンB6は、野菜、いわし、さけ、鶏ささみなど肉や魚にも多く含まれていますが、不足してくるとたんぱく質の代謝などに影響が出てきます。

 

ビタミンB6を補給するには、ピリドキシン塩酸塩が有効的だとされているんです。

ピリドキシン塩酸塩の摂取で、たんぱく質の代謝を助け、粘膜の健康をキープすることができます。

他にも、ピリドキシン塩酸塩は神経の機能を整えてくれるんですよ。

 

 

「あなたの痛みは、膝、腰、肩、どこでしょうか?」

 

ピリドキシン塩酸塩は、神経が刺激され痛みが出た場合も、神経の機能を正常に戻すサポートもしてくれます。

ピリドキシン塩酸塩は、関節痛改善やエネルギー代謝に効果があるので、いろいろな医薬品に配合されています。

 

リョウシンJV錠は医薬品として承認されている最大量のピリドキシン塩酸塩を配合しているので、高い効果が期待できますよ。

 

 

シアノコバラミン の働き【成分分析】

 

なじみのない名前ですが、分かりやすく言えば水溶性でビタミンB12の中の1つなんですよ。

 

 

レバーやしじみ、アサリや赤貝などに多く含まれています。
ビタミンB12の含有量が少ないですが、さんま、いわし、にしんなど魚にもあります。

 

タンパク質からアミノ酸を作り出す補助をビタミンB12がしてくれます。そして、筋肉を動

かしてエネルギーを効率的に出す作用があります。

 

「赤いビタミン」「造血のビタミン」とビタミンB12が呼ばれるのは、赤血をつくるのに欠かすことができないからです。

 

ビタミンB群がバランスよく働けば、筋肉や神経は正常に機能できますが、
ビタミンB12が不足すると、正常な働きが失われる可能性があります。

 

筋肉の機能が鈍ると、運動不足になってしまうことも。
シアノコバラミンはそんな状態を防ぐ効果もあります。

 

 

関節痛は、関節の軟骨が摩耗して、周りの細胞が炎症を起こすので痛みがでます。

シアノコバラミンは、軟骨を修復する作用はありませんが、筋肉や神経の働きを整えるので、関節痛の痛みをやわらげるのに効果的なんです。

 

関節に負担がかかると関節痛は悪化してしまいます。

あなたの筋肉が弱くなると、関節に負担がかかってきますが、シアノコバラミンの効果で筋肉の働きが活発に。

なので、シアノコバラミンが関節への負担を減らせると期待されているんですよ。

リョウシンJV錠は医薬品として承認されている最大量のシアノコバラミンを配合しているので、高い効果が期待できますよ。

 

 

トコフェロールコハク酸エステルカルシウムの働き【成分分析】

 

コハク酸d-α-トコフェロールや天然型ビタミンEとも呼ばれ簡単に言うとビタミンEの働きをしてくれます。

 

ビタミンEは、あん肝、たらこやオリーブ、いくら、すじこなどに多く含まれています。
脂質や塩分が高いものが多いので、毎日食べると高血圧やコレステロール過多などの心配がありますね。

 

私は、血圧が高くて治療中なので、たらこやいくらなど好物なのですが、あまり食べないようにしているんですよ。

「リョウシンjv錠飲んでいるから補えているはずだし」と思って。

 

ても、女性のPMSや生理不順、更年期障害にもビタミンEは効果的といわれていますし、
活性酸素から細胞を守って若々しさを保つのに必要不可欠な成分でもありますね。

なので、悩んじゃいます。。

 

ビタミンEを摂ると血液の流れを抹消血管まで正常に戻す働きが大きいです。

肩こりなどのときに、トコフェロールコハク酸エステルカルシウムを摂ると血行が良くなり症状が改善されやすくなります。

 

神経痛や関節痛の原因は、関節軟骨の摩耗や筋肉の衰えなども原因です。

 

トコフェロールコハク酸エステルカルシウムは、末梢血管の血液の流れをよくして細胞に必要な栄養や酸素を、体の隅々まで届けてくれる効果があります。

 

トコフェロールコハク酸エステルカルシウムだけでは、神経痛や関節痛の症状を改善できませんが、血液の流れを良くすることで痛みに働く成分のサポートをしてくれます。

 

トコフェロールコハク酸エステルカルシウムがしっかり廃校されているリョウシンjv錠には、神経痛や関節痛の効果が期待できます。

 

 

パントテン酸カルシウムの働き【成分分析】

 

パントテン酸カルシウムは、パントテン酸とカルシウムの化合物です。

パントテン酸はビタミンB5と呼ばれビタミンBの1つなんですよ。

 

 

パントテン酸は鶏ささみ、まつたけ、うなぎ、納豆、卵黄、キャビア、アボカドに多く含まれていますね。

コレステロール値に作用し皮膚炎や粘膜に異常が出る症状を和らげる効果があるとされ、いろいろな医薬品に、また、健康補助食品や飲料などには添加物として使われています。

 

パントテン酸カルシウム単体では、神経痛や関節痛を改善できませんが、ビタミンB群がバランスよく存在することで、相乗効果が生まれます。

そのことにより、関節の痛みに大きな効果を期待できるんですよ。

 

美しい髪やお肌を保つにもパントテン酸カルシウムは大きな働きをします。

 

アトピー性皮膚炎、アレルギー体質の改善にもパントテン酸カルシウムは大きく関わっているといわれています。

パントテン酸カルシウムという名前ですが、結合しているカルシウムはとってもわずかで、
カルシウムを摂る目的より、代謝の促進に大きく期待されているんです。

 

ビタミンB群は神経や筋肉の働きを整えてくれるのですが、その中でも神経の機能を正常に保ってくれるのがビタミンB群だと言われています。

 

パントテン酸カルシウムは、これらの成分を助ける効果があるのです。
ビタミン類は人間の体内では生成することができません。
それで、食品などから補わないとダメなんです。

 

リョウシンJV錠を飲めば、パントテン酸カルシウムを日常的に一定の量は補えますね。

ビタミン不足によって関節が痛む症状が出ている場合は、すぐにケアするのがベストで、医薬品などを使って不足している栄養素を補うことがよいのです。

 

 

ガンマ-オリザノールの働き【成分分析】

 

ガンマ-オリザノールは、米ぬかや胚芽に含まれている米油から抽出できる成分なんですよ。

 

 

ガンマオリザノールには、血流を正常に戻す作用があり、動脈硬化や高脂血症の予防や、筋肉のうっ血を防ぎ、筋肉痛を予防するとされています。

 

でも、ガンマ-オリザノールには、直接関節痛や神経痛に働きかける作用はないんですよ。

関節の痛みや神経痛の緩和には、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12が必要。
これらの成分の効果をサポートするのがガンマオリザノールなんです。

 

血液の流れをよくしてくれるガンマ-オリザノールですが、米ぬかを食べてる人はまずいないでしょうし、玄米の胚芽の部分を8割以上残して精米したお米の胚芽米を食べてる人も多くはないです。

 

ちなみに胚芽とはお米の芽や根になる部分のことです。

 

なので、食べ物から毎日ガンマ-オリザノールを摂るのは難しいです。

 

リョウシンjv錠にガンマ-オリザノールは、医薬品として承認されている最大量が配合されてます。

リョウシンjv錠にビタミンB群が配合されていることは、すでにお話してきましたね。

 

関節痛や神経痛に効く医薬品に、ガンマ-オリザノールが配合されることにより、ビタミンB群が痛みに働きかける効果を高めることができるんですよ。

 

リョウシンjv錠を初回1900円でお試しできる公式サイトは、下記です!

≫≫≫  http://ryoushin-jv.com /
 

リョウシンjv錠【服用での注意点】

 

 

服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談しなければならない人は下記の人です。

  • 医師の治療を受けている人
  • 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人

 

さらに、

服用後、皮膚に「発疹・発赤、かゆみ」
消化器では、「吐き気・嘔吐、口内炎、胃部不快感」

上記の症状があらわれた場合は、直ちに服用を中止して医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

 

軟便、下痢、便秘の症状があらわれることもありますので、早めに医師か薬剤師に相談してください。

 

生理が予定より早くきたり、経血量がやや多くなったりすることがあります。
出血が長く続く場合は、医師か薬剤師に相談してください。

 

下記のこともしっかり守ってくださいネ。

 

  • 妊娠中や授乳中の場合
  • 医薬品のため、担当のお医者様に相談してから服用するようにしてください。
  • 胃を荒らさないために、空腹時の服用は避けてください。
  • 食事を抜いてしまった場合、服用前には軽く何かをお腹に入れるようにしましょう。
  • 1回服用するのを忘れたとしても、2回分をまとめて服用しないこと。
  • まとめて使用すると過剰摂取した状態になってしまいます。
  • その結果、医療障害やその他の副作用のリスクが高くなってしまうのです。
  • 過剰に摂取しても効果が高まることはありませんので、飲み忘れた場合はその分を抜いて、1日2回、それぞれ3錠ずつ服用するようにしてください。
  • 食事の前や食事と食事の間は胃が空腹状態になっています。
  • 胃を荒らさないために、服用は空腹時を避けてください。
  • 服用は食後の30分以内にするのが原則です

リョウシンjv錠を初回1900円でお試しできる公式サイトは、下記です!

≫≫≫  http://ryoushin-jv.com /

 

まとめ

リョウシンjv錠と“テラムロ配合AP(沢井薬品)”は飲み合わせできる

リョウシンjv錠は、一番副作用の危険性が低いとされている第三類医薬品

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

「リョウシンjv錠と高血圧の薬は飲み合わせ大丈夫?」と思われたあなたへ

「私、1年前からリョウシンjv錠と高血圧の薬を飲み合わせしています!」

 

私が服用している高血圧の薬“テラムロ”は、飲み合わせOK!なんですよ。

でも注意点もあります。

 

私(女性)は、高血圧の薬“テラムロ配合AP「サワイ」”を毎月病院で診察後にもらい2年前から毎日飲んでいて、リョウシンjv錠も1年前から毎日服用しています。

 

つまり、2つの薬を1年間も毎日、飲み合わせているんですよ。

 

注意点や副作用など詳しくは「続きを読む」からご覧くださいね。

 

(右膝)が痛くなりうまく歩けないので慌てて整形外科へ行きました。
 
ヒアルロン酸の関節腔内注射で治療しましょう!
 
そう先生に言われました・・・?
 
効果や副作用、その後の経過などについて私の体験を書きましたのでどうぞ読んでみてください。
 
 
PAGE TOP